副業で一番大事だったこと|行動の原動力が分かると自然とうまくいく

マインドセット

副業って意外と難しい、
そのように感じていませんか。

仕事は忙しいし、家族サービスもあるし、
一体いつその時間が取れるんだ!?

もし、そのように感じているのだとしたら
この記事を読むことで一つのきっかけを得ることが
できるかもしれません。

今回の記事では、副業で一番大事だったことについて
ご紹介します。

副業で一番大事なこと

副業で一番大事なことは

情熱」です。

後にも先にもこれが全てではないかと思います。

情熱がないと始まりません。

情熱がないと続けられないんです。

副業の成否のポイントは続けることです。

しかし、社会人はこの続けるということが難しい。

残業に接待、家族サービスに恋人との時間。
さらには友人付き合いまで。

その他にも、日々の誘惑は数多くあります。

誘惑を断ち切って続けるには相当な精神力が要ります。

また結果が出るまでの時間、耐えることも必要です。

アルバイトのように時間給であれば、働いた分だけ
収入があります。

しかし、このブログを読まれたり、あるいは副業を
考えている人は労働収入を望んでいるわけではないですよね。

そうなると結果が出るまでの間、無給作業を強いられるものも
副業の中にはあります。

ブログ運営などは特にその傾向が強いです。

そうなると、長期間継続して作業を続けることは
精神的にも非常に長い期間苦痛を感じながらということも
あるかもしれません。

そういうことを乗り越えていくためには、
行動し続ける原動力が必要なのです。

その原動力こそがこの記事で紹介している

情熱」でした。

なぜ大事なのか

情熱なんて言われると暑苦しいかもしれません。

しかし、経験上この情熱がないとうまくいかないことの方が多いです。

例えば、好きなことであれば寝食忘れて取り組んだことって
ありませんか。そして家族から怒られるというw

これは、好きだからこそ情熱を注いでいるということです。

情熱を注いでいるからこそ、周囲が大変と思うようなことも
労苦を厭わず取り組むことができるんです。

それに情熱を注げるということは、自分でも
その分野やジャンルを好き、もしくは得意と
考えているからであり、自分のパフォーマンスを
一番発揮できるということでもあります。

つまり、情熱を注げるようなジャンルを見つけるということは
自分が自分らしくいられる、最高の自分を表現できる
ガソリンみたいな燃料なんです。

自分探しというのは、言い換えると自分が情熱を発揮できる分野を
見つけるということでもあります。

それができれば、自然と収入も社会的地位も手に入ります。

努力する必要がなくなるんです。

このようなことを書くと、情熱を傾けるジャンルが見つからないという人も
いるかもしれません。

では、実際にどのようにジャンルを見つけていけばいいのでしょうか。

情熱を傾けるジャンルの見つけ方

情熱を持てるかどうかは、自分が好きか得意かが重要です。

またその際は周囲との比較は不要です。

誰よりも上手、下手なんて比較をすると
尻込みしてしまうのでこの際周囲との比較は
邪魔でしかないです。

そして、好きか得意なものを見つけたときに
理由を考えてみてください。

なぜ好きなのか。なぜ得意なのか。

そうやって見てみると、他人よりも
苦もなく短時間で同じことができるとか
他人から褒められたなんて体験がきっとあるはずです。

それがタネです。

そしてそれを相手が必要としているかどうかという視点で
見てみるといいです。

それが趣味に偏ったりしている場合、
仕事にするのは難しいことがあります。

その場合、その好きとか得意だと感じるジャンルにおいて
自分のどんな能力がそれを好きとか得意と感じるレベルまで
引き上げてくれているのかを考えてみるといいです。

そして、その能力はビジネスではどういう職種、
どういう業界で活かすことができるのかを考えるわけです。

自分もかつてインストラクターをしていたことがあります。

その時は仕事で教えるなんてレベルでもないし、
また教えることより営業の方がお給料もいいので
目を背けていた時期があります。

しかし、結局は好きでもない営業をするより
人を教えることの方が自分は好きと気づいてから
教える仕事にキャリアチェンジした結果、
収入も役職を得てセールス時代には手にすることが
できなかったものを手にするという経験をしたことがあります。

このようなことが本当に簡単に実現するので
自分の価値観で好きや得意に蓋をする必要はないんです。

好きや得意を前面に出して、そこで自分のやりたいことに
取り組めば自ずと結果はついてきます。

副業を成功させるために

副業をするからには、稼げないと意味がないです。

一方で、稼げればいいというものでもありません。

そこに自分が情熱を持って取り組めるかどうか。

そこが重要になります。

副業は好きでなければ続きません。
楽しくなければ続かないのです。

副業で稼げる人が少ないのは、
お金を稼ぐために不得手なことに
取り組んだり、好きでもないことに
取り組むからです。

本業があるのであれば、せっかくですから
好きなこと得意なことを思い切りチャレンジしてみては
いかがでしょうか。

ぜひ好きな、得意なジャンル見つけて
そこに全力で取り組んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました