3ステップ起業で始めるビジネス | 起業したい人にオススメ


この記事の所要時間: 413

startbiz

 

起業したい!でも何も取り柄がない!

 

あるいは起業したいけど

お金がない、
事業計画書書けない、など

 

いろいろな理由から起業に向かっての
行動ができないなんてことありませんか。

 

おそらく行動できないのは、
行動するための準備がイメージできていない、
あるいは独立後の不安があるからでは
ないでしょうか。

起業への不安は、経験がないから

 

起業家の人の中には、何回も起業しながら
失敗を繰り返している人もいますよね。

 

そういう人は、なぜ起業で失敗しても
何度も繰り返すんでしょうか。

 

起業する理由はいろいろですが、
多くの場合、一度起業すると、
起業するまでの行動や何をすれば
稼げるかを知っているからです。

 

会社員でいるうちは、起業家への
志望をしていても絶対になれません。

 

なぜなら、起業するための
行動をしたことがないから。

 

未知の経験については、人は
不安を覚えるものなんです。

 

ましてや稼ぐ力もないとなれば
なおさらです。

 

ちなみに会社でトップの成績を
上げているからといって、その人が
独立起業してうまくいくというわけでは
ありません。

 

というのも、多くの場合、働いている
会社のネームバリューで取引を
させてもらっているからです。

 

ネームバリューのない会社で
働いてみれば、分かりますが、
まずは自分を信用してもらいつつ、
会社を信用してもらいということを
段階的に進めていかなければ、
まず門前払いです。

 

こういう経験をしたことがない人は
いきなり起業は辞めたほうが
いいですよ。

 

まずは自分の力でどこまで
稼げるのか力を試してからでないと
独立してからでは遅いです。

 

独立して経営した際に
うまくいくケースというのは
最初から得意先があって、
初月から売上が上がっている
会社のことが多いです。

 

初月は、お客様を待てど暮らせど
仕事がなくて、今営業をしています
というようなパターンですと、かなりの
確率で早晩店じまいというケースが
多いんです。

 

では、どうしたら会社員は
起業することができるのでしょうか。

昔と違って、今は起業に関して言うと、
かなりハードルは低くなっています。

 

資本金を1,000万円を用意しないと
いけないとか、店舗の出店費用に
数千万円用意しないといけないなんて
言われていた時代からしたら、
かなり初期に準備する資本は少なく
なりました。

 

会社なら数万円、
ビジネスを始めるにしても
数万円~100万円程度で
始められます。

 

以前に比べたらかなりハードルが
低くなってきた起業であればこそ、
事前にできる準備はしておいたほうが
その後の行動がラクです。

 

そして昔の副業と違って、
今は会社と兼業で仕事をすることも
できるようになってきています。

 

兼業する場合に最も相応しいのが
インターネットを使ったビジネスになります。

 

では、どんなビジネスがいいのでしょうか。

 

今回、3ステップで起業できる方法を
紹介している無料レポートがありました。

 

『【3ステップ情報起業プログラム】初心者がわずか1ヶ月で64万円を稼いだ方法とは?自己アフィリ・ヤフオク・メルマガアフィリとプロダクトローンチなどの情報販売のノウハウを全10本2時間14分16秒の動画にまとめた情報起業の虎の巻【木多伸行】』

 

いかがでしたか。

 

実際にレポートから動画等をまとめた
サイトにリンクが貼られているのですが、
そのサイトでは、ホントに初心者から
実践できるようなコンテンツが用意されていました。

 

これなら起業志望者の方で
まだ起業するビジネスが決まっていない人でも
すぐに実践できます。

 

起業志望者がやるべき最初のステップは
事業計画書を書くことではありません。

 

稼ぐことです。

 

このレポートを使って、まずは起業に
必要な稼ぐ力を身につけてみてはいかでしょうか。

 

⇒ 3ステップ起業

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です