1日2本!無料レポートの作り方 | 読者が増えなくてお悩みなら


この記事の所要時間: 334

writingreport

 

インターネットビジネスを始めると
いくつか時間のかかる作業が発生します。

 

その中の一つに無料レポートの作成というものがあります。

 

無料レポートというのは、無料でノウハウを提供する代わりに
自分の発行するメールマガジンに登録してもらうという
メルマガ読者を集めるための一つの手段です。

 

しかし、無料レポートを作る場合、ある程度の有益な情報を
盛り込む必要があります。

 

そのため無料レポートを作ろうと思うと、
ブログ記事の記事を数記事分ぐらいのボリュームを
用意する必要があります。

 

そうなるとかなり作業量としては多いですよね。

 

ではどうしたらこの無料レポートを作るで時間を短縮できるのでしょうか。
今日はその短縮方法についてご紹介します

1日2本!無料レポートの作り方

 

無料レポートは、いろんなジャンルで
多くの 人が作っています。

 

インターネットビジネスのジャンルでは
非常に多岐にわたって色んなノウハウを
提供した無料レポートが存在しています。

 

無料レポートを発行するからには、
より多くの人の目にとまり読んでもらいたいですよね。

 

そのためには、自分が 伝えたいメッセージを
無料レポートまとめて発行していく必要があるんです。

 

多くのレポートは平均20ページ以上書かれていることが多いです。

 

内容についても、ある程度役に立つ情報が
盛り込まれていますので、ブログ記事にすると、
最低でも 3記事から5記事分の内容が書かれているんです。

 

そうなると作成時間もかなりの時間必要ですよね。

 

ブログ記事を1記事1時間かかる人であれば
最低でも3時間から5時間近くかけて書く必要があるわけです。

 

これは結構な ボリュームですよね。

 

無料レポートをたくさん書くということが
より多くの人の目に触れるということでもあるので
1本でも多くレポートを書くのがいいのですが、
作成時間が数時間かかるとなるとなかなか増やせませんよね。

 

レポートを増やすには、作成時間を短縮していかないと
なかなか増やせませんよね。

 

ではどうしたらレポート作成時間を短縮できるのでしょうか。

 

レポートを作成時間を減らすには、
いくつか方法があります。

 

しかし、タイピングなどの物理的な
時間の短縮の場合はなかなか短縮できません。

 

ではどうしたら1日2作品を作るようなことができるのでしょうか。

 

これは非常に作業の効率化だけではかなり難しいです。

 

無料レポートの作り方そのものを大きく見直す必要があります。

 

では具体的にどんな方法でレポートを作ればいいのでしょうか。

 

今回は 1日2本もレポートに作ることができる
無料レポート作成方法をご紹介します。
それがこちらの無料レポートです。

 

⇒ 『【無料レポ作りでお悩みのそこのアナタ!】無料レポートを1日で1本制作できる方法を教えます!スピードレポートメイキングVol.1』

 

いかがでしたか。

 

このレポートの考え方に沿って
書こうとすると非常にシンプルに無料でボートが
可能になりますよね。

 

もし自分のビジネスを広げたくてメルマガを発行しているんだけど
なかなか読者が増えなくてとお悩みだとしたら、
無料レポートを作ってみてはいかがでしょうか。

 

無料レポートを作る場合のポイントはこちらから

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です