あなたの記事は読まれてますか?読者に読まれるポイントとは?


この記事の所要時間: 320

catchcopy

 

ブログやメルマガの記事を書いていると
一番気になるのは、訪問者や読者に
読まれているかどうかですよね。

 

実際にどんなことを書いたら読んでもらえるのか
どんなキャラで伝えればいいのか
悩みはつきません。

 

しかし、実際の読者の行動を知ると
結構ショックです。

 

さて、一体読者はどんな行動を
取っているのでしょうか。

あなたの記事は読まれてますか?

 

読者は常に3つのないが
行動基準です。

 

それは

 

  1. 読まない
  2. 信じない
  3. 行動しない

 

これは広告業界の巨人と呼ばれている
マクスウェルの3原則として広く知られている
原則がどうやらブログやメルマガでも
同じように起こっているんです。

 

このことを知った時の衝撃と言ったら…、

 

自分の記事はしっかりと読まれているのか
気になってしまいますよね。

 

こんなに一生懸命記事を書いているというのに
読んでももらえないなんて、と思ったら
もういてもたってもいられません。

 

せめて、読んでもらうにはどうしたらいいのか
知りたいですよね。

 

まずは記事に興味を持ってもらう
必要があります。

 

それはどうしたらいいのでしょうか。
実は読んでもらうにはポイントがあったんです。

 

そのポイントとは…、

 

読者に読まれるポイントとは?

 

ブログにしても、メルマガにしても
最初に目に止めてもらうのは、
タイトルですよね。

 

そこでいかに興味を持って
クリックして開いてもらうか。

 

まずはタイトルをクリックして開いてもらうことに
注力することが大事なんです。

 

ブログ記事にしてもメルマガにしても
思い返せば、気になるタイトルを
開いていませんか。

 

それではどんな方法で興味を持ってもらえば
いいのでしょうか。

 

興味を持ってもらうには
しっかりと考えてタイトルを
決める必要があるんです。

 

それを

 

キャッチコピーと言います。

 

すでにご存じの方もいるかもしれません。

 

初めて聞いた方には
これから何回かに分けて
ご紹介していきますが、
コピーが書けるかどうかで
成果が大きく変わりますので、
最初から少しずつ覚えていくことを
オススメします。

 

しかし、いきなりキャッチコピーを
考えろと言われても戸惑いますよね。

 

いきなり本を買って読むにしても
大変だと思いますので、
まずはこんなレポートを手にとってみては
いかがでしょうか。

 

『【簡単コピーライティング】アクセスを集め、稼げる記事を書きたい!あなたへ~コピーライティングのマル秘テクニック&極意~』

 

キャッチコピーのポイントに加えて、
先ほどの読者の3つの行動について
どんな対応をしたらいいのかということが
紹介されているレポートです。

 

まずはこのポイントに絞って
記事を書いてみてはいかがでしょうか。

 

明日からの反応が良くなったら
これからのブログの投稿やメルマガの
発行を楽しく取り組めそうですよね。

 

Comment

  1. 蒼士(aoshi) より:

    こんにちは、蒼士です。
    たしかにタイトルでメルマガやブログを読んでいます。
    気になるタイトルにはよく重要なところは○○とかにしていたりしてますね。で、気になって読んでしまうというパターンが自分は結構ありますね。キャッチコピーは学びたいと思っていましたので、ぜひ参考にさせて下さい。よろしくお願いします。

    • より:

      蒼士さん

      コメントありがとうございます。

      ホントにタイトルは大事ですよね。
      今回ご紹介しているレポートが
      その辺りを紹介していたいい内容でしたので、
      ご紹介させていただきました。

      お役に立てて良かったです。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です